070-4291-5428

ブログ

2018/08/03(金)

筋トレ中!!腰痛の原因は〇〇筋!!

カテゴリー:トレーニング, 体幹, 慢性腰痛, 腰痛 原因

 

こんにちは!!

世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院
鍼灸・整体院WATO 院長の野口です!

本日も慢性腰痛のあなたに腰痛改善のための
ヒントやアイディアをお届けしていきたいと思います。

「腰痛で運動は・・・」という方多いです!!
「腰痛が治ったから、トレーニング、ゴルフ!!」でもまた腰痛、、、という方も多いです!!

本日は筋トレ中の腰痛についてのお話です!

筋トレ中の腰痛の正体は〇〇筋!!
世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院 鍼灸整体院WATO

筋トレ中の腰痛の正体は〇〇筋!!

筋トレで腰痛になる種目としたら、スクワットやデッドリフト、ベントオーバーロウなど、
パワーポジションと呼ばれる前屈みの姿勢での種目が多いです。

この際に痛みが出る要因は
第一にフォーム不良が挙げられます。

特に腰がまっすぐに伸び安定せずに
胸が潰れるように曲がってしまうケースが非常に多いです。

この状態ですと、重量に腰が耐えられず、腰痛再発!!
ですので、重い重量を扱う前に綺麗なフォームを見につけましょう!!

次にフォームはもうバッチリ!でもなんか腰が。。。という方。
これは中臀筋の機能不全が多いです!

中臀筋はお尻の横についている筋肉で
脚を横にあげる、骨盤を支える役割を担っている筋肉になります。

なぜ、この筋肉が重要なのか。
それは体幹の筋肉と連動して動くためです。

体幹の筋肉は背骨を支えていますが、
その部分だけが単独で働くことはなく、中臀筋と一緒に動きます。

ですので、体幹の筋肉が機能しない、すなわち中臀筋も機能しない。
逆に中臀筋が機能しない、すなわち体幹の筋肉も機能しない、という状態になります。

そして中臀筋が機能せず、背骨を支えている体幹の筋肉が機能しないと
パワーポジションになった時、背骨はどうなるでしょうか。

支えがなくなるので、不安定になりますよね?
その状況では、腰、背中の体を動かす筋肉(脊柱起立筋など)が

背骨を安定させようと過剰に働き始めます。
これがフォームは大丈夫だけど、なんか腰が張る。。。の正体です。

これを改善させるためには、
まず、中臀筋の機能をあげるためのトレーニング、エクササイズを行う必要があります!

是非、せっかく再開したトレーニング!
腰痛再発を未然に防いで、どんどん強くなってください!!!!

筋トレ中の腰痛の正体は〇〇筋!!
世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院 鍼灸整体院WATO

筋トレ中の腰痛の正体は〇〇筋!!

中臀筋のトレーニングはこちら↓↓

【腰痛予防】股関節のエクササイズ③ 中臀筋

初回お試しキャンペーンはこちら

無料相談・お問い合わせはこちら

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

腰椎分離症

脊柱管狭窄症

ぎっくり腰

すべり症

産後骨盤矯正

世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院
鍼灸・整体院WATO
院長 野口歩