070-4291-5428

ブログ

2020/02/12(水)

マラソンとは人生そのもの

カテゴリー:院長

 

 

 

おはようございます!

 

 

 

二子玉川で「唯一」の慢性腰痛専門院鍼灸整体院WATO

 

院長の野口です!

 

 

 

本日は「僕のつぶやき」ではありますが、

 

痛みでお困りのあなたにも、

 

いや、全人類に必要なことについてお話しさせて頂きます!

 

 

 

先日、フルマラソンを無事に完走できたのですが、

 

30kmくらいよりペースがガクッと落ちてしまっています。

 

 

 

始めと同じペースで走れれば

 

3時間30分!!

 

めちゃめちゃ速いですね!笑

 

 

 

でも結局4時間。。。

 

 

 

サブ4ではありますが、

 

30kmからのペースの落ち方は凄まじいですね。

 

 

 

なぜ、ペースは落ちたのか?

 

体力的な問題はなかったです。

 

ただただ、身体が痛かったからペースが落ちました。

 

 

 

「30kmも走って入れば当然」と思いましたが、

 

これはちょっと本質を外していて、

 

単純なトレーニング不足です。

 

 

 

30kmまでしか負荷に耐えることが出来なかった身体の耐久性だったんですね。

 

 

 

これは僕の身体だけに言えることではなく、

 

痛みでお困りのあなたにも言えませんか?

 

 

 

「50歳までは、60歳までは、、、元気でどこでも行けたのに、、、」

 

このセリフを何度も何度も耳にしてます。

 

当院に来られる患者さんも口を揃えて仰います。

 

 

 

50歳まで、60歳までは生活の負荷に耐えられたかもしれませんが、

 

それ以降は耐えられず不調が出てきてしまう。

 

 

 

これも結論、耐久性ですよね。

 

もちろんストレッチ、マッサージは大事ですし、

 

まず初めに行うべきものですが、

 

それだけでは不十分です。

 

 

 

自立して生活するためには歩かなければなりません。

 

自分の体を支えられないといけません。

 

 

 

そのためにはストレッチでは不十分。

 

やっぱり「トレーニング」って大事!!

 

 

 

詳しくはこちらで!!

 

↓↓↓↓↓

https://youtu.be/b6lvKFzgqNA

 

 

 

ではまた明日。

 

 

 

どうぞ楽しみにお待ち下さい。

 

 

 

鍼灸整体院WATO

 

野口 歩

 

 

 

ご質問、お問い合わせはこちらより

↓↓↓↓↓

お問い合わせ

 

 

【野口歩のプロフィール】 

 

14歳から治療業界を志す、

 

22歳で日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーの資格を取得。

 

25歳で鍼灸・按摩マッサージ指圧師の国家資格を取得。

 

29歳で独立、慢性腰痛治療院  鍼灸整体院WATOを開業。

 

 

 

痛みの「原因」に対する治療を行い、

 

その場しのぎではなく、「根本的な改善」を治療理念として、

 

日々腰痛治療に従事している。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

発行責任者:

二子玉川で唯一の「慢性腰痛」治療院

鍼灸整体院WATO

院長 野口 歩

 

発行元:

〒158-0094

東京都世田谷区玉川3−20−4

グランフォレ3D

 

交通:東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅 西口5分

 

電話:070-4398-7926

 

メール:https://wato-futakotamagawa.com/contact/

 

受付:9時~21時(不定休)

 

備考:完全予約制