070-4291-5428

ブログ

2019/11/04(月)

脊柱管狭窄症を改善する食生活

カテゴリー:腰痛 脊柱管狭窄症

 

 

おはようございます!

 

 

 

二子玉川で「唯一」の慢性腰痛専門鍼灸整体院WATO

 

 

 

院長の野口歩です。

 

 

 

 

本日も脊柱管狭窄症のあなたに

 

自分で改善する方法についてお伝えさせていただきたいと思います。

 

 

 

「食事と脊柱管狭窄症って関係するの?」とお思いかもしれませんが、

 

ものスゴく深いところで関係しています!

 

 

 

まずは、シンプルにお腹です。

 

ポッコリお腹になってしまっていたら、

 

腰が前に引っ張られる、お尻を引っ張ることによって

 

痛みや痺れが起こりやすくなります。

 

 

 

食事を変えることで

 

ポッコリお腹を解消すれば、痛みのリスクは下がりますよね!

 

 

 

もう一点はエネルギー効率です。

 

痛みがあるときは身体の自己修復能力が働いて

 

一刻も早く身体を良い状態にしよう、という方向にエネルギーを使います。

 

 

 

しかし、こんな状態の時に

 

高タンパク、高脂肪といったものを食べてしまうと

 

消化に多くのエネルギーを費やしてしまうので、

 

身体の回復が遅くなります。

 

 

 

では、一体どういったものを食べれば良いのか?

 

 

 

詳しくはこちらで!!

 

 

↓↓↓

 

https://youtu.be/hODT4B0TET0

 

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

どうぞ楽しみにお待ち下さい。

 

 

 

 

 

 

 

鍼灸整体院WATO

 

 

 

野口 歩

 

 

 

 

 

 

【野口歩のプロフィール】 

 

14歳から治療業界を志す、

 

22歳で日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーの資格を取得。

 

25歳で鍼灸・按摩マッサージ指圧師の国家資格を取得。

 

29歳で独立、慢性腰痛治療院  鍼灸整体院WATOを開業。

 

 

 

 

痛みの「原因」に対する治療を行い、

 

その場しのぎではなく、「根本的な改善」を治療理念として、

 

日々腰痛治療に従事している。

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

発行責任者:

 

 

 

二子玉川で唯一の「慢性腰痛」治療院

 

 

 

鍼灸整体院WATO

 

 

 

院長 野口 歩

 

 

 

 

 

 

 

発行元:

 

 

 

〒158-0094

 

 

 

東京都世田谷区玉川3−20−4

 

 

 

グランフォレ3D

 

 

 

 

 

 

 

交通:東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅 西口5分

 

 

 

電話:070-4291-5428

 

 

 

メール:%url8%

 

 

 

受付:9時~21時(不定休)

 

 

 

備考:完全予約制