070-4291-5428

ブログ

2019/03/08(金)

【質問】タンパク質を摂るなら、肉と豆腐、どっち?

カテゴリー:ファスティング, 健康

 

こんにちは!!

世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院
鍼灸・整体院WATO 院長の野口です!

本日も慢性腰痛のあなたに腰痛改善のための
ヒントやアイディアをお届けしていきたいと思います。

本日はご質問を頂きましたので、こちらに回答していこうと思います!
「タンパク質を摂るなら、肉と豆腐どっちがいいですか?」というご質問でした。

先に答えから言うと
「豆腐」でタンパク質を摂った方が良いです!

確かに肉と豆腐でタンパク質の量を
比較すると肉の方が多いです。

肉100g辺り タンパク質含有量 20g
豆腐(木綿)1丁  タンパク質含有量 6.6g

これだけで見ると圧倒的に肉の方が
タンパク質を摂るのに優れていますね。

ただ、肉は消化の過程で体に大きな負担をかけてしまいます。
肉を分解していくとアミノ酸になりますが、

そのアミノ酸が分解させる過程では
毒素であるアンモニアが生成されてしまいます。

そうした毒素が体に多くなってしますと
腸内環境が悪くなり、様々な病気の原因になります。

また、タンパク質を摂取という観点から見れば、
そもそも、いろいろな食材から摂取できます。

一般的な定食メニュー
ご飯、しらす、イワシ、ひじき、えのき、わかめ、納豆

こんなシンプルな材料でも
十分にタンパク質を摂取できます!

正しいタンパク質の取り方を確認する↓↓↓

泥水はとっとと捨てて、綺麗な水を入れませんか?

カラダをデトックスして”本当の”健康を手に入れたい方は↓
3日間ファスティングプログラム

野口 歩

個人購入はこちら
http://general.shop-pro.jp/

鍼灸整体院WATO↓
初回お試しキャンペーンはこちら

無料相談・お問い合わせはこちら

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

腰椎分離症

脊柱管狭窄症

ぎっくり腰

すべり症

産後骨盤矯正

一般社団法人分子整合医学美容食育協会 二子玉川中央支部長
エキスパートファスティングマイスター
世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院
鍼灸・整体院WATO
院長 野口歩