070-4291-5428

ブログ

2018/05/19(土)

首を傾げて痛みが出る時はこれ!

カテゴリー:ストレッチ, セルフケア, 首の痛み

 

こんにちは!!

世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院
鍼灸・整体院WATO 院長の野口です!

本日も慢性腰痛のあなたに腰痛改善のための
ヒントやアイディアをお届けしていきたいと思います。

首の痛み、首を傾げる動きで出る不調についてのお話です。
デスクワークの方や慢性的に肩こりがある方は首を傾げたときに

つっぱり感やつまり感が出るのではないでしょうか。
思い当たる方は是非ご紹介するセルフケアを試してくださいね。

 

首を傾げた時の痛み
世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院 鍼灸整体院WATO

首を傾げた時の痛み

首に症状が出るのですが、
使っていくのは手の筋肉になります。

首の動きは肩甲骨とのコンビネーションでスムーズに動いてくれています。
そして肩甲骨は腕や手との連動性が大きいので

手が硬くなると、肩甲骨が硬くなり、
そして首への負担が大きくなってしまいます。

また、日常生活でも手を使わないことはなく、
常日頃から手を使って硬くなりやすいので手のケアも重要になってきます。

使っていく手の場所はツボでいうと「合谷」と呼ばれるところになります。
手首から親指にかけてある骨の真ん中辺りにある筋肉です。

この部分を骨際から引き離すように押して行きます。
押した時の方が首の横に倒す動きがやりやすくなると思います。

押した状態で30秒から60秒程度深呼吸を行います。
押す強さは多少強くても大丈夫です。

ズーンと響く感じ、痛い感じが出ていてもオッケーです!

首や肩甲骨周りへのケアも大事ですが、
普段たくさん使う手のケアも合わせて行ってみてくださいね!

首を傾げた時の痛み
世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院 鍼灸整体院WATO

首を傾げた時の痛み

初回お試しキャンペーンはこちら

無料相談・お問い合わせはこちら

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

腰椎分離症

脊柱管狭窄症

ぎっくり腰

すべり症

産後骨盤矯正

世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院
鍼灸・整体院WATO
院長 野口歩