070-4291-5428

ブログ

2018/05/11(金)

そのコルセット飾りになっていませんか?

カテゴリー:ギックリ腰, 体幹

 

こんにちは!!

世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院
鍼灸・整体院WATO 院長の野口です!

本日も慢性腰痛のあなたに腰痛改善のための
ヒントやアイディアをお届けしていきたいと思います。

皆さんGWは如何お過ごしだったでしょうか。
暖かい日、またもや寒くなったりで疲労がたまりやすい季節です!

こんな時期に多いのがギックリ腰!!
ならないのが一番ですが、なってしまったらコルセットをつけますよね。。。

しかしながら、以外に知らないコルセットのつけ方。
痛いところを中心につけますか?

果たしてコルセットの目的って何?
知っていて損はないので、ギックリ腰未経験者の方もチェックしてください!!

コルセット飾りになっていませんか?
世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院 鍼灸整体院WATO

コルセット飾りになっていませんか?

コルセット装着で多いのは
お尻の近い部分が痛いから

半分くらいお尻にかけてつける付け方。
これって実際、意味ないです!!

それはコルセットの目的をはっきりと意識することで見えてきます!

そもそも腰が痛くなる、ギックリ腰になるのは
腰が動き過ぎてしまっているためです。

つまり、積み木のように重なっている腰の背骨が
安定せずにグラグラと動いてしまっているために起こる現象です。

ですので、お尻の近くが痛いからといって
お尻に半分コルセットをかけてしまうと背骨をしっかりと固定できません。

グラグラと安定していないために痛みを起こしているのに、
この部分を固定しなかったら、回復は遅れますよね。

ですので、コルセットの着用は背骨をしっかりと固定できる位置で行います。
腰骨をしっかりと固定できる位置は「くびれ」ができる位置になります。

痛みの箇所より上の方で、「大丈夫かな」と
不安になる方もいると思いますが、大丈夫です!!!!

以外に上につける感覚になると思いますが、
腰骨を固定しないと腰痛は起こります!

そしてこのコルセットをつけて腰を安定させることで
お尻や肩甲骨周りが緊張せずに自由に動くことができますよね!

これが体幹トレーニングの本質です。
お腹を固める、だけでは浅いんですね。

お腹は固定して手足がより
自由に動くからパフォーマンスを上げることが出来るんですね。

というお話は別の回に回しましょう笑

少し打線しましたが
コルセットの位置は「くびれ」の位置!

是非、実践してくださいね!

コルセット飾りになっていませんか?
世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院 鍼灸整体院WATO

コルセット飾りになっていませんか?

初回お試しキャンペーンはこちら

無料相談・お問い合わせはこちら

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

腰椎分離症

脊柱管狭窄症

ぎっくり腰

すべり症

産後骨盤矯正

世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院
鍼灸・整体院WATO
院長 野口歩