070-4291-5428

ブログ

2018/04/21(土)

【もう怖くない!!】床に落ちた物の拾い方!

カテゴリー:ギックリ腰, セルフケア, トレーニング, 体幹, 慢性腰痛

 

こんにちは!!

世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院
鍼灸・整体院WATO 院長の野口です!

本日も慢性腰痛のあなたに腰痛改善のための
ヒントやアイディアをお届けしていきたいと思います。

今回は腰痛の方あるあるの
床に落ちたものを拾う時に怖さを解消する方法です。

【もう怖くない!】床に落ちた物の拾い方!
世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院 鍼灸・整体院WATO

【もう怖くない!】床に落ちた物の拾い方!

そもそも、あの腰が抜けてしますのではないか、
と感じるのは前かがみになった際に、

腰骨には剪断力が加わることで起こります。
一つ一つがズレるような力です。

ですので、この剪断力に対して
しっかりと腰骨を安定させて、守ることができれば良いのです。

そこで活躍する筋肉が「腹斜筋」です。
この腹斜筋を活動的にすることで

腰を取りまく、筋肉のコルセットとして腰を守ってくれます。

では早速実践してみましょう。

まず、椅子に座った状態で
片方のお尻に体重をかけ、両足を浮かせます。

腕を体の前に組んで、
左右に体を10回捻ります。

終わったら、反対側のお尻の体重をかけ、
同様に10回左右に捻ります。

たったこれだけです!

これでいつものように床のものを拾ってみてください!
腰回りが安定して怖さを感じにくいと思います。

非常に簡単なので是非一度試してください!

ただ、これだけやれば解決する、ということではなく、
やはり股関節や肩甲骨の周りの柔軟性が大事になるので、

股関節、肩甲骨のセルフケアはお忘れなく!!

【もう怖くない!】床に落ちた物の拾い方!
世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院 鍼灸・整体院WATO

【もう怖くない!】床に落ちた物の拾い方!

初回お試しキャンペーンはこちら

無料相談・お問い合わせはこちら

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

ぎっくり腰

すべり症

産後骨盤矯正

世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院
鍼灸・整体院WATO
院長 野口歩