070-4398-7926

ブログ

2018/04/07(土)

【まさか!?】呼吸が変われば、腰痛は改善する!

カテゴリー:ストレッチ, セルフケア, 腰痛 呼吸, 腰痛 姿勢

 

こんにちは!!

世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院
鍼灸・整体院WATO 院長の野口です!

本日も慢性腰痛のあなたに腰痛改善のための
ヒントやアイディアをお届けしていきたいと思います。

本日は呼吸を使って腰痛を改善させていくセルフケアのご紹介をしていきます。
そもそも呼吸は1日の中で2万回以上行われています。

その一回一回の呼吸が上手く出来ないと、
身体全体の機能は低下してしまいます。

それは腰にも同じように影響を与えます。
では、なぜ呼吸が上手く出来ないと腰痛になっていくのか?

まず呼吸が上手くできないとは、
呼吸が浅い状態を言います。

呼吸が浅くなる
   ↓
胸(胸郭)が広がりにくくなる
   ↓
肩甲骨の動きが悪くなる
   ↓
腰・首の負担が増加

という流れで呼吸が上手くできないと
腰痛になっていきます。

肩甲骨と腰痛の関連性については
前のブログをチェックしてみてください!!

ですので、たかが呼吸、されど呼吸です!
しっかり吸えて、はけるようにしましょう!!

【まさか!?】呼吸が変われば腰痛は改善する!
世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院 鍼灸・整体院WATO

【まさか!?】呼吸が変われば腰痛は改善する!

変化がわかるように
身体を反る、捻る動きと
深呼吸の感じをチェックしておきましょう!

ではさっそく。

やり方は簡単!
立っても、座ってもできます!

まず、肋骨の下側から肋骨の裏側を触るイメージで
指を軽く差し込んでいきます。

あとはその状態でゆっくり深呼吸を10回。

以上です!

プラスαポイントを加えるとしたら、
吸ってはくときに指をより差し込んでいきます。

このとき身体が丸まっても大丈夫です。

10回深呼吸するときに
少し指が深く入っていく感じですね。

では10回深呼吸が終わってどうでしょう。
先程よりも胸が膨らむ感じが出ると思います。

身体の反る動きや捻る動きも
やりやすいと思います。

これは胸と肩甲骨が動き始めたからですね!

お仕事の合間、どこでも出来るので、
是非お試しを!!

【まさか!?】呼吸が変われば腰痛は改善する!
世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院 鍼灸・整体院WATO

【まさか!?】呼吸が変われば腰痛は改善する!

初回お試しキャンペーンはこちら

無料相談・お問い合わせはこちら

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

ぎっくり腰

すべり症

世田谷区二子玉川で唯一の慢性腰痛専門院
鍼灸・整体院WATO
院長 野口歩